top of page
  • 大橋梓

5月の芹

5月のセリは食べるな、なんて聞きます。


野生の芹、天然の芹、と、言う方がいいのかな。


それと同じような場所に、ドクゼリが出始める季節だから、だとか。


間違えて食べると大変です。猛毒ですからね。


ドクゼリ、匂いと根っこが違うだけで、あとはそっくりなんだとか。


水仙とノビル、と似たような感じでしょうか??ノビルも美味しいですよね。


ドクゼリって、名前にドクがついているのが、また余計に怖い。


私が芹好き、ってことで、「見つけたよ!」と、母がわざわざ持ってきてくれたのに、


それなのに、何てこと考えながら料理してるんや。


この芹は栽培もの(野菜の直売所のもの)なので、もちろん大丈夫。


三つ葉と茗荷を合わせて濃くしたような、独特の香りも、バッチリ。


ちょっと土の香りがするのも、またいいんだ、これが。


芹といえば、きりたんぽ鍋。


ですが、きりたんぽが無いのでお餅を入れて、お雑煮に。お餅2個入れちゃったよ。


鰹出汁で手羽中も入れました。


次に芹と出会えるのは、秋口かなー。


ごちそうさまでした!

Comentarios


bottom of page